DV対策・ストーカー対策等の犯罪解決サポート

当社では、DV対策・ストーカー対策・刑事事件等の犯罪に遭った被害者及び犯罪に遭う可能性のある方を対象とした、犯罪解決サポートサービスを提供しております。
身辺の安全を護る身辺警護(ボディーガード)だけでは、一時的に直接的な暴力からは免れても、脅威・危険が無くなる訳ではありません。
その結果、金銭的な問題等で、危険が無くなる前に警護や調査を終了せざるを得なくなり、また危険にさらされるという状況に戻ってしまいます。

その様な状況を根本的に解消する為、当事務所では警護・調査・法務を組み合わせた総合的な犯罪解決サポートサービスで、安全で安心して生活して頂ける環境を取り戻すサービスを提供しております。
 

DV対策・ストーカー対策・刑事事件等の犯罪解決イメージ

 
  • 【警護】
    直接的な暴力等の脅威が消える迄(逮捕・示談の成立等)の身体の安全を護ります。 示談・交渉時の立会や、相手方が警察に逮捕されるまでの安全確保等を致します。
  • 身辺警護(ボディーガード)について詳しく見る

  • 【調査】
    犯罪加害者や脅威対象となる人物の情報収集・犯罪行為等の証拠集めをし、犯罪行為自体を止めさせる為の材料集めをします。 特に告訴状を警察署に提出する際には、犯罪の状況・ストーカー行為の詳細等、客観的な証拠が必要になりますので、調査は欠かせません。
  • 【法務】
    行為中止要求・警告書等を作成し、内容証明郵便等で当事務名にて相手方へ送達します。また、警察への告訴状・告発状・被害届等を作成・提出して、加害者の逮捕を要請します。 また、警察沙汰にしたくない場合には、相手方と話し合いの場を設けてその場に立ち会い、警護をすると共に示談書等の作成を致します。
  • 告訴状・示談書等の書類作成について詳しく見る

 
  • ※告訴とは・・・・警察や検察に特定の犯罪事実を申告して犯人の処罰を求めるものです。犯罪の被害者、被害者の法定代理人や家族などが告訴できます。
    被害届は犯罪被害者が犯罪があった事実を届け出る事であり、捜査をするかしないかは、警察等が判断することができます。
    それに比べ、告訴状は『相手方の厳格な処罰求める』もので、警察が受理すれば『必ず』犯罪捜査をしなければなりません。
  • ※告発とは・・・・告発とは、告訴権者・犯人以外の第三者が、捜査機関(警察や検察)に対して、犯罪事実を申告し、その犯人の処罰を求める事です
 

ストーカー対策・DV対策・刑事事件対策等の犯罪解決サポートフロー  
 

ご依頼例

  • ■ 脅迫や恐喝を受けている場合等の刑事事件の被害に遭っており、身の安全を確保しながら相手を警察に逮捕させたい
  • 対策例)警護・調査・示談・交渉・告訴等
  • ■ ストーカー対策として、身の安全を確保しながら相手方のストーカー行為を止めさせたい
  • 対策例)警護・調査・示談・警察への警告、命令の申立・告訴等
  • ■ DV対策として、DV状態から避難したい、相手方のDV行為を止めさせたいor別れたい
  • 対策例)警護・調査・示談・交渉・警察への保護命令申立等
         
各種料金表
警護・調査(最初の4時間まで) 25,000円~
警護・調査(4時間以降1時間あたり) 5000円~
告訴状・告発状作成 70,000円~
示談書・念書・内容証明作成 40,000円~
犯罪解決パック(警護、調査合わせて15時間迄&告訴状作成等) 150,000円~

各種料金表

警護・調査(最初の4時間まで)
25,000円~
警護・調査(4時間以降1時間あたり)
5,000円~
告訴状・告発状作成
70,000円~
示談書・念書・内容証明作成
40,000円~
犯罪解決パック(警護、調査合わせて15時間迄&告訴状作成等)
150,000円~
  • ※上記金額は税抜き料金です。
  • ※依頼内容により料金は変動致します。
  • ※諸経費を別途頂戴致します。
 

上記以外の様々なご要望に可能な限りお応え致しますのでご相談ください。

 

日本全国、24時間対応しております。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらよりどうぞ。

info

mail

  • office
  • business
  • transfer
  • school
  • top
HOME > 業務案内 > 犯罪解決サポート